せんりのシーサーの気分で_31

大渡せんり「シーサーの気分で」

保険は何のために掛けていますか? 病気になったら、大黒柱に万一の事があったら、地震が起きたら、人にケガをさせてしまったら、等々。様々なリスクに備えるために保険を掛けていると思います。保険には社会保険(強制保険)と私的保険があり、リスクが発生した場合、まず社会保険で対処します。次に社会保険だけでは補えないリスクに対して、リスクファイナンス(資金手当て)をどうするか考えます。貯蓄を取り崩した方が良いか、資産を売却した方が良いか、借金をした方が良いか、私的保険が良いかなど、リスクの大きさ(起きた時の貨幣的損失が大きい)やリスクの起きる確率によっても違いますが、個々によっても違ってきます。最少のコストで最大限の効果がある方法を考えます。親の援助が受けられれば、一番安いコストですよね。また、だんなに万一の事があっても、保険などあてにせず稼げる自分になっていればいいのです。自分への投資(コスト)も大事です。

コメントなし

記事にコメントする