せんりのシーサーの気分で_30

大渡せんり「シーサーの気分で」

『お金』について考えます。1万円札の原価はいくらだと思いますか。40円だそうです。『お金』を考える時、「持つ」と「在る」の違いを知ることが大事だと言われています。「持つ」は無限の所有欲、「在る」は利用の能力を意味します。あれも欲しいこれも欲しいと、求め続けられる程お金があればいいのですが、お金には限りがあります。節約に節約を重ねて、40円の紙を一生懸命集める。死ぬ時はだいだい3,000万円位残すといわれていますが、せっせと集めたお金、使いもせず死んでいく。寂しいような気もしますが、お札を眺めているだけで幸せを感じる人もいるとか。一方、マイホームを持ちたい、定年退職したら毎月旅行に行きたい、などお金を利用するためのプラン、何か目的を達成するためにお金を貯める。わくわくしながらお金を貯めることができるなら、お金に使い方も変わってくると思いませんか。宝くじが当たったら! なんて考えてはいけません・・・・。

コメントなし

記事にコメントする