せんりのシーサーの気分で_24

大渡せんり「シーサーの気分で」

 生命保険会社の販売する最近の医療保険は1入院60日、通算1,095日の保障が主流です。日本の平均入院日数は39日ですので、それで十分かな?という考え方もありますが……

 ここでいう1入院(1回の入院)とはどういう意味だと思いますか?『同一または関連性の高い原因により2回以上入院した場合、1回の入院とみなします』つまり、入退院を繰り返した場合、原因が同じであれば、1回の入院とみなされ、入院給付金は60日分しか支払われないということです(ただし、退院から次の入院まで180日以上経過すれば、別の原因とみなします)。そこで、本当に心配なのは、入院が長期になった場合ではないでしょうか。例えば、脳梗塞で3ヶ月、6ヶ月と入院することがあるかもしれません。1回の入院限度日数を長くした医療保険(360日、730日)もありますが、保険料が高くなってしまいます。短期の入院であれば医療保険に入る必要もないかもしれませんが、長期の入院に備えるには、めったに起こらないのに保険料が高い。う〜ん、この問題を解決してくれる医療保険は?

コメントなし

記事にコメントする