■速報 2013大望年会(2012/12/8)—すべてが贅沢な楽しいひと時でした

イベントレポート
559 コメント

7/28 救命講習参加レポート 救急車を呼ぶか悩んだら ♯7119

イベントレポート

 7/28、救急出動の署内放送が時々聞こえる池袋消防署。緊張しつつ、主催の青山工務店と業者会の皆さんに混じって、始めての救命講習に参加。東京広域防災協会のNさま、Iさま、Mさまが指導に当たってくださいます。119番してから救急車の到着まで、都内では6〜7分、全国平均は8.1分。その間に適切な手当をすると救命率が2倍以上に上がるそうです。また災害時など救急車がすぐ来れない場合は、自主救護が身近な人の生死を分けるかもしれません。というわけで、実施訓練です。
 まずは胸部圧迫による心肺蘇生(心臓マッサージ)。胸が5cmくらい沈むほどの強さで(グイグイというかガンガン)押します。1分間に100回のスピード(タンタンたぬきの……くらいのリズム:筆者感)です。これを30回やって、マウスピースで口から息を2回吹き込む。これを3セット。しかも2回。「そんなんじゃダメ!」「真上からもっと強く!」「息が横に抜けてる!」と、指導員のMさんが特に厳しいです。運動不足の私の心臓はバクバク、ミイラ取りがミイラになる予感大です。
 次はAEDの使い方、というより「大丈夫ですか!?」「そこの人119番してください!」「ハイ!」「あなたAED持ってきてください!」「ハイ!」「呼吸確認!」「胸部圧迫します!」「1、2、3、4…!」「AED持ってきました!」「使えますか!?」「いいえ!」「私に替わって胸部圧迫してください!」「できません!」「真似して!1、2、3、4…」「服切りますよ!」「AED貼ります、手をどけて!」「また続けて!」「離れてください!」「ぽち!」てなかんじで迫真のAED使用現場再現ドラマなみのハードさです。
 あと気道異物除去や止血法も習いました。質問もしっかりしました。脈拍はとらなくてよい(息が止ったら心臓も止まっちゃうから)。女性の着衣も躊躇せず脱がす。救急車を呼ぶかどうか迷った時は、♯7119に電話する(携帯電話の場合)。後日認定証が届きます。
 後半のレポートが薄いのは? さ、酸欠気味で、打ち上げのビールで蘇生した西山の参加レポートでした。

445 コメント

■ボクシング東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ 淵上誠選手、またもKOで初防衛成功!

イベントレポート

 4/9に後楽園ホールで行われたボクシング東洋太平洋ミドル級チャンピオン・淵上誠選手の初防衛戦を応援してきました。同級2位・韓国王者の郭京錫選手相手に、序盤から左右のボディを中心に攻め、体力を奪っていきます。8回までの採点で、ジャッジ3人の内2人が満点をつける圧倒的リード。しかし挑戦者もタフです。ふらふらになりながらも時々見えにくい位置から放つ左フックが不気味……と思っていた第10ラウンド44秒、淵上選手の左フックが郭選手の顔面を捉え、意識が飛んだところにレフェリーが割って入りTKO。初防衛に成功しました。試合後のインタビューでは、世界に近づきたいという言葉とともに、支援や応援をしてくれた周りの方々への感謝の言葉を忘れない淵上選手でした。中野後援会長、おめでとう!
DSC_0102

526 コメント

元気が出るお楽しみステージ マジックをどアップで観て、一緒にフラを踊って……参加型ステージが好評でした

イベントレポート

 しばらくお休みしていましたが、態勢も新たに、「デイサービスセンターなごやか」グループへの「元気が出るお楽しみステージ」巡回がまた始まりました。再開第1弾は、3/8(木)、横浜市港北区のなごやか菊名。TAMCメンバーの澤田孝之さんによるマジックと、Megさんたちによるフラで、利用者のみなさんの元気を引き出してきました。
 なごやかでは、マジックもすぐ目の前で見られるのが良いところ。「タネも仕掛けも……」とご確認いただいたり、スタッフの方にもステージに登場いただき、一体感を演出しました。フラでは、「一緒に踊ってみましょう」とご指導。

施設長さんから
●全体評価は「とても良い」
●参加型の構成で、利用者が楽しんでいらした
●大きなサイズのマジックは目の悪い方も見やすくて良い
●一緒にフラを踊る体験は印象に残るはず
●独居の利用者の方などには、外出の楽しみのひとつになると思われる。口コミで他の方々にも広がるとすばらしい


※撮影は木下清理事。引率、司会、撮影と大活躍していただきました

84 コメント

12/10 大望年会報告 豪華出演者によるプロのステージを堪能

イベントレポート

なんと、会場の不手際でまだ準備が整っていないという久々のトラブルスタート。しかし、スタッフのみなさんの臨機応変な対応で持ち直し、さらに救ってくれたのは強力な出演者の方々でした。まずは大望年会の女神Megさんが美しいフラで会場にALOHAを注入。前田瑠美さんは美声と楽しいトークに加え、空手で板割りも披露。最後は池田進とグリーンアイズのボーカル・木村正彦さんの本格ムード歌謡で会場大盛り上がり。三者三様のプロの力で、終ってみれば◎の2012大望年会でした。
 

98 コメント

激闘、淵上誠選手KOで王座奪取!

イベントレポート

淵上誠選手、勝ちました! 12/12(月)後楽園ホールにて行われた、ボクシング日本ミドル級王者・淵上誠 VS 東洋太平洋ミドル級王者・佐藤幸治のダブルタイトルマッチは、関係者が今年のベストバウト候補に挙げるくらいの稀に見る激闘でした。
 淵上選手は最初からノーガード。離れた距離からタイミング良くジャブ、ワンツーをクリーンヒットさせ淵上有利。かに見えたのですが、2ラウンドと6ラウンドにダウンを奪われます。後でテレビで見たら、さすがチャンピオンの佐藤選手、懐に入って来たところにゴツン、ゴツンと重そうなパンチを当てています。足に来てるか?
 7、8ラウンド、チャンピオンはおそらく倒しに来たのでしょう。何度も激しい打ち合いになり、どちらも一瞬腰が落ちかけるシーンが。淵上選手は鼻血、佐藤選手は目の上を切り、苦しい流血・消耗戦でもあります。こうなると心が折れた方が負けです。8ラウンド終了時のジャッジ採点は3者とも佐藤リードで、淵上選手は倒しにいくしかない展開に。
 第9ラウンド、ノーガードで打ち合うが、淵上前に出る、出る! 1分過ぎ、コーナーに追いつめた淵上の連打に佐藤の腰ががくんと落ちる。レフェリーが割って入り、チャンピオンのコーナーから赤いタオルが投げ込まれ、私は写真も撮らずジャンプしていました。9ラウンド1分26秒、TKO勝ちで、東洋太平洋タイトル奪取です!
 実は、会場入りする淵上選手と一緒のエレベーターに乗り合わせました。奥様と仲良さそうに話す姿は、まるで観戦に来たカップルで、知り合いには笑顔で挨拶する好青年。スキンヘッドでなければ淵上選手とは気づかなかったでしょう。リング上の凄いファイターぶりとのギャップも魅力的です。
 今後は世界が相手。後援会長の中野英人さんが、ますます嬉しい悲鳴を上げるようがんばってほしいものです。中野さん、お誘いありがとうございました。応援に行ったメンバーもいい試合を観られてよかったです。大望年会で歌と空手を披露してくださった前田瑠美さんも、試合前の花束贈呈をされてました。DSC_0063

1,345 コメント

■12/6 阪急MEN’S TOKYO X’mas Night 近未来はこうなるの? 驚きのヘアショー

イベントレポート

 10月に新装オープンした有楽町の阪急MEN’S TOKOYO。お得意様を招待して今後発売予定の新作などをお披露目するイベントを、企画ミーティングでの勉強を兼ねて覗いて来ました。我々はお得意様というわけではないのですが、8Fに出店しているヘアーサロン“KOZO a AVEDA”のボスである大沼孝三先生と青山理事長とのご縁でお招きを受けたわけです。
 アメリカから呼んだ実力派ミュージシャンのライブ、有名ブランドのファッションショー、ドンペリのシャンパンタワー、疑似通貨のカジノ……など華々しいイベントの中でもメインとも言えるヘアアートショーをKOZO a AVEDAが演出。写真のように同じ人間とは思えないモデルのみなさんのヘアアートに驚愕(スタイルも同じ人間とは……)。サロンではもう少し普通の髪型にしてくれますので、安心して行ってみてください。
 MEN’S専門のデパートだけあって、かっこいい服もいっぱいでしたがお値段もそれなりで、欲しいけど手が届かない……。

1,041 コメント

10/7 理事長の古希をお祝いさせていただきました

イベントレポート

 「人生七十古来稀なり」と表紙の「今月の出逢い」に書かれている通り、青山理事長は10/8で70歳。本部に近い東武練馬のスナック花笠にてお祝いをさせていただきました。小川理事のウクレレ演奏でハッピバースデー合唱、プロ歌手の方が2名も飛び入り、各参加者の個性あふれる一芸、もちろん理事長のマジックショーもあり想定外の豪華版。お祝いのはずが思い切り楽しませていただく結果に。小さな会場のためすぐ定員になり、Newsやネットではご案内できず申し訳ありませんでした。

82 コメント

korino流 ゆいまーる おもてなし講座 気持ちを形に表すいろいろを学ぶ

イベントレポート

 沖縄在住の伊礼典子さんが東京に来て月一開催する「korino流 ゆいまーる おもてなし講座」の、第1回(8月)と第2回に参加して来ました。24節気に基づいた季節の行事やおもてなし方、沖縄と本土の違い、琉歌などを学びます。最初は沖縄の方言が憶えられず頭が捻転しそうになりましたが、それを見越したように、後半はおもてなしグッズ手作りの時間。初めてでもなかなか様になります。開催場所が生サポではご縁の少なかった江東区のため、遠く感じる方もいるかもしれませんが、地下鉄東西線東陽町駅のすぐ上ですので、一度参加してみてはいかがでしょうか。
DSCF2802

428 コメント

青山工務店 元気が出るミニ音楽会

イベントレポート

青山工務店主催の第2回ミニ音楽会が、6/25(土)に生サポサロンにて開催されました。当初は4月上旬に予定されていたのが、震災のためいったん延期。内藤昌蔵社長が挨拶で述べられたように「普段お世話になっている方や地元の方に、少しでも元気になっていただければ」との趣旨でこの日開催となりました。
ステージは、まず「ときわ社中」による本格的な民謡。三味線と張りのある唄声で、福島県の「新相馬節」ほか、主に東北の民謡が披露されました。つづいては、歌いながら手話で歌詞を伝えるグループのステージ。観客も一緒に「ふるさと」に挑戦しました。最後の出演は、青山工務店・棚木さんがリードしてのジャズ&ブルースの演奏。サロンがちょっとしたライブハウスになったひとときでした。また次回が楽しみです。そして、写真をよーくご覧ください。青山理事長もスポットライトを操ってステージに参加しています。

559 コメント
« 前のページ
次のページ »